外断熱&外壁落下防止の新工法-マンション・団地の価値を上げる改修工事

改修工事

文字サイズ

トップページ>改修工事>外断熱・外壁落下防止

外断熱・外壁落下防止

外断熱・外壁落下防止

東日本大震災では、建物の外装材が剥離・落下する被害が都市部で相次ぎました。
特に通行人の多いエリアを中心に外壁落下のリスクは懸念されています。

そのような危険がある外壁は修繕が必須。
ですが、コストや合意形成の問題で修繕工法が限られたり、住み心地をグレードアップさせるため外断熱を諦めたり、本当に暮らしに必要な設備や機能の向上が実現されないことがあります。

クリエイティブグリーンでは、マンション・団地に住まう方が安心してもっと楽に、楽しく、暮らしていただけるよう高品質・低価格の外断熱一体型の外壁剥落防止工法をご提供しております。

団塊の世代の本格リタイアもはじまり、住民が自宅マンションで過ごす時間が増える中、真の居住価値・資産価値の向上に向けてサービス開発を日々思索しております。

エクセル外断熱ピンネット工法1㎡あたり15,000円/㎡~

外壁タイル落下の一例

「震災」と「制度改定」「節電対策」に同時に対応する外断熱一体型の外壁剥落防止工法により、タイル剥落事故防止の安心と省エネ対策を低コストで提供します。

エクセル外断熱ピンネット工法

タイル張り仕上げ外壁の全面改修工法として今、注目されている『ピンネット工法』に『外断熱』を一体化することで、建物の安全性と省エネ対策を同時に実現し、健康的な住環境を作り出すことができます。

特徴

外壁剥落事故と定期報告制度

近年、タイル張り仕上げ外壁の剥離・剥落事故が相次いでいます。その多くが経年に伴う「浮き」や「ひび割れ」などの劣化現象が原因です。
2008年に改訂された建築基準法に基づく定期報告制度によって点検内容が厳格化されたことにより、外壁剥落へのリスクは、外壁の点検や改修工事の時期を迎える建物所有者の大きな関心事になっています。
一方で、これまでの改修工法は部分的な補修対応が多く、補修をしなかった部分の将来的な劣化のリスクが残ります。建物の寿命を延ばす上でも、全面的な修繕を行い剥落に対する安全性や耐久性を確保することが重要です。

高品質・低価格のわけ

東邦レオは、これまで1200件以上のRC建築物の外断熱に携わってきました。東邦レオが選ばれる理由、それは国内トップリーダーとしての技術開発力、コスト優位性、責任施工による安心サービスを総合的に提供できるからです。
エクセル外断熱ピンネット工法では、私たちが持つコスト優位性を最大限に活かし、使用する部材を自社開発することで、一般的なピンネット工法と同等の価格によるご提供を実現しました。

補助金活用が可能

改修工事の時期に合わせて補助事業の活用ができれば、非常に大きなメリットを受けることができます。
改修工事向け補助金や、省エネ関係の補助金などもエクセル外断熱ピンネット工法では断熱改修工事を合わせて行うため対象となることがあります。(事前に要件確認が必要です。)
今まで内断熱とのコスト比較によって、外断熱をあきらめざるを得なかった建物所有者にも、こうした改修の時期と合わせてご検討を頂くことで、少ない実費負担で省エネ改修が可能です。

高級感ある外装

仕上げ3種

ノーマル

ノーマル

グラニュール

グラニュール

ランダム

ランダム

エクセル外断熱ピンネット工法の仕上げは、タイルに並び高級感のある外装とされている左官仕上げです。
見た目の印象は既存外壁から変わりますが、国際規格やJIS規格など公的に認められている性能試験をクリアした仕上げ材を用いることで、躯体保護や掃除手間の軽減、グレード感など本来タイルに求められていた機能は損なわずに、剥落防止の安全性と外断熱による省エネ性の両立を実現しました。

エクセル外断熱ピンネット工法の詳細・設計士向け情報はこちら